release

2020-10-21 11:00:00 特定非営利活動法人イマジン

私たちの地球を守ろう〜ハリウッドから環境保護について啓発するドキュメンタリー映画のご紹介です

 私たちの住んでいる地球が深刻な状況だと知っていますか?気候変動によって起こる自然災害が多くなり、危機感を覚える方も多くいらっしゃると思います。

 人々の生活が便利になった分、環境汚染といった形で地球が傷つき、人間が出した大量のゴミは結果として人間の生存を弱めることとなってしまっています。一人一人が地球を大切にしなければ、本当に地球に住めなくなってしまう日が来てしまうかもしれません。

 環境保護のため、プラスチック不使用の啓発も多くなっています。プラスチックのゴミがたくさん海で見つかり、海の中で生きている生き物にも大きな影響が出てきていることが報告されています。 

 一人一人が自分の行なっていることに今一度意識を持ち、応急措置的なものではなく、個人レベルで地球を大切にするにはどのように行動していったらよいのかを改めてしっかりと考えることが求められます。

 そして、環境保護について啓発しているドキュメンタリー映画の鑑賞もオススメです。ハリウッドにあるサイエントロジー・メディア・プロダクションズでは、現状の改革やボランティア活動、環境保護などを称える映画の提供をしています。より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画製作者に機会を提供しており、素晴らしいドキュメンタリー映画がご覧頂けます。

 https://www.scientology.tv/ja/series/documentary-showcase/stand/videos/trailer.html
 こちらは、映画制作者アンソニー・ボネロ氏による映画「Stand」。SUP(スタンドアップパドル)ボーダーが環境と地元の地域社会に脅威を与える石油パイプラインの提案に反対を表明しているドキュメンタリー番組です。

 https://www.scientology.tv/ja/series/documentary-showcase/clean-bin-project/
 こちらは「クリーン・ビン・プロジェクト」。全くゴミなしで生活することは可能か?というテーマで夫婦間で行われた一年間の記録。ただゴミを出すのを止める、という考えから飛び出して私たちの使い捨て社会を真剣に見ることを提案しています。

 「あなたの環境を保護しより良くしましょう」、「地球を保護するのを助けましょう」という、米国の人道主義者であるL.ロンハバード氏の言葉を手本に、より良い世界を築くため環境保護に意識を持っていきましょう。


 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、より良い人生を送る人々を応援しています。



提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/256245

情報提供:リリース