release

2020-08-06 11:00:00 ソーシャルディスタンスを楽しんで守る会

おじさんが寝転んで2mが一目瞭然?! ソーシャルディスタンスを楽しみながら意識できる、 スマホARサービス「2mおじさん」を公開。

ソーシャルディスタンスAR 2mおじさん
2mおじさん(
https://2m-ojisan.com/)の呼び出し方

2mおじさん( https://2m-ojisan.com/ )はアプリ不要で、どこでもスマホからアクセスして利用することができます。
本サービスは、スマホのみで体験可能です。
1.サイトにアクセスし、ボタンをタップ。
2.AR起動ボタンをタップすると、カメラが起動し、指示に従って操作。
3.2mおじさんが呼び出され、寝転んでくれる。位置を自由に動かすことも可能。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fLbWAA4NXWg ]

2mおじさんの楽しみ方

2mおじさんには様々な楽しみ方があります。人とのソーシャルディスタンスを確認するのはもちろん、いろんな場所におじさんに寝転んでもらって遊んだり、おじさんと一緒に記念撮影をしたり、ご自宅でのふとした孤独感を埋めたり。
みなさんが呼び出した2mおじさんを「#2mおじさん(https://twitter.com/hashtag/2m%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93)」をつけてSNSを通して共有して楽しんでいただくことも可能です。Twitter(https://twitter.com/2m_ojisan)、TikTok(https://www.tiktok.com/@2m_ojisan)には2mおじさんの専用アカウントがあり、愛くるしい2mおじさんの日常が発信されていきます。
2mおじさんとは(https://2m-ojisan.com/profile.html

56歳。普段はサラリーマンをしています。 高校の時は高身長を活かして バスケットをしていました。 ただ、足を怪我してしまい、、それからというものは、 ただ背の高いだけの平凡な 人生でした。 あのニュースを見るまでは。
ニュース 「ソーシャルディスタンス=2mを守って…」 ?おじさん 「2m…?」?
そして、 わたしは寝転ぶことにしたんです。
開発者コメント

ソーシャルディスタンスの心がけは、お互いを思いやる気持ちを強くする一方、気を遣い過ぎてストレスになることもあります。そこで無理せずソーシャルディスタンスを保っていただくために誕生したのが、2mおじさんです。2mという距離を可視化するどころか、おじさんで測ってしまおう、と。身長2m、しかしどこにでもいそうなおじさんが寝転んで自らものさしになれば、楽しみながらソーシャルディスタンスを守ってもらえるかもしれない。そんな淡い期待を抱きながら開発しました。おでかけの際はぜひ2mおじさんを呼び出してみてください。人との距離を保つことはもちろん、意外な発見があるかもしれません。
ソーシャルディスタンスを楽しんで守る会について
「楽しんで守るソーシャルディスタンスを。」をコンセプトに活動する有志のチームです。いろんな場所に現れてはソーシャルディスタンスのお手伝いをする「2mおじさん」の活動報告や、イベント情報などをSNSで随時配信。お仕事の依頼も受け付けています。ぜひ、これからの活躍にご期待ください。

2mおじさんWEBサイト:https://2m-ojisan.com/
2mおじさんTwitter:https://twitter.com/2m_ojisan
2mおじさんTikTok:https://www.tiktok.com/@2m_ojisan



提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/250055

情報提供:リリース