release

2020-08-06 10:00:00 株式会社Buddy & Growth

経営者向け「経済と経営・マーケティングを融合」コロナ経済時代におけるマーケティング戦略Facebookライブ8月11日開催決定

◆視聴方法:
(1)伊藤賀一のFacebookをフォロー
(URL: https://www.facebook.com/yoshikazu.ito.961 )
(2)時間になったら、Facebookライブへ参加

◆Facebookライブ詳細
日時:2020年8月11日14時〜15時30分(開始5分前に開場)
参加費:無料
主催:伊藤ビジネス経済戦略研究所(URL:https://bit.ly/2WBzscw )

◆トッピクス
【秘訣?】ビジネスに津波を起こす4つの循環と4つの局面
 ビジネスは経済活動の上に成り立っています。
起業家・経営者や戦略担当者が知っておくべき経済循環を把握することで、景気の大きな流れに乗り、戦わずして勝つビジネス構築の基礎をお伝えします。

【秘訣?】全天候型ビジネス・マーケティング戦略
 ビジネスは不況期でも好況期でも、利益を出し続けなければいけません。
ビジネスが長く反映し続けるための鍵となる、全天候型ビジネス・マーケティング戦略をお伝えします。

【秘訣?】ビジネスを安定させる無相関資産保全拡大戦略
 激動の時代の中でも本業を安定させていくためには、普段のビジネス活動とは関係の無いところで、きちんと資産を保全し、さらに大きく拡大させていく戦略を組む必要があります。
個人起業家から中小企業でもできる、無相関資産保全拡大戦略をお伝えします。

◆Facebookライブ開催の背景
来たる新しい激動の時代において、自主自立のもと、一人ひとりが社会に貢献し、地球環境に貢献できる起業家・経営者の育成に努めていくことを志に立ち上げた株式会社Buddy & Growthは、8月で2周年を迎えました。
そして、今、コロナ禍において、経営に苦しむ経営者が増えつつある状況です。
そのため、2周年記念に何か世の中の経営者のために貢献できることはないか考え
て、今回のコロナ経済時代におけるマーケティング戦略Facebookライブセミナーを企画いたしました。

◆伊藤ビジネス経済戦略研究所とは?(URL:https://bit.ly/2WBzscw )
 来たる新しい激動の時代において、自主自立のもと、一人ひとりが社会に貢献し、地球環境に貢献できる起業家・経営者の育成に努めます。
具体的な教育方針
?学習能力の向上(インプット)
?創造力の向上(インプット)
?自考自走力の向上(ブリッジング)
独立起業を望む者、既に起業をしているが、さらにビジネスを大きくしていきたい者、副業を成功させたい者のための道場の運営を行います。

◆所長兼代表取締役 伊藤賀一 プロフィール
株式会社Buddy & Growth
代表取締役社長(CEO)
伊藤ビジネス経済戦略研究所所長
ビジネス経済戦略塾および参謀塾塾長

1983年、東京都出身。
専修大学大学院経済学研究科修了後、金融機関や事業会社、コンサルティング会社などを経て、2016年11月に独立起業。
経済や心理とマーケティングを掛け合わせたサポートを得意とし、起業前の個人や個人起業家から上場企業の顧問まで、多くの個人や企業の参謀として、集客売上最大化のサポートを行う。
また、『魚を与えるのではない。魚の釣り方と生かし方を教える』をモットーに、起業家・経営者としての『あり方教育』にも尽力。
FMラジオのメインパーソナリティの他、商業出版を含めた各種著者活動など、多くの人に本質を求めた正しい情報の発信に努めている。

【主な活動実績】
○FMラジオ『伊藤賀一のビジネスラボ〜新時代の夜明け〜』元メインパーソナリティ
○著書活動
・『独立起業成功する魔法の3ステップ』(セルバ出版・商業出版)
 ジュンク堂書店ランキング総合1位
・Doors to The New Era(世界13ヶ国で出版)
 全英で第1位を獲得
・独立起業する人が最速でファーストキャッシュを得る3つの秘訣!
 Amazonランキング1位獲得
・新時代への扉 中堅中小企業のためのマーケティング戦略
 Amazonランキング1位獲得
・〜新時代への扉〜7つのコンサルビジネス立ち上げ術
 Amazonランキング1位獲得
・参謀道
 Amazonランキング1位獲得
・気になるあの人をスマートに振り向かせるには?
 Amazonランキング1位獲得

■会社概要
社名  : 株式会社Buddy & Growth
代表者 : 伊藤 賀一
所在地 : 東京都青梅市河辺町8-13-1
事業内容: 起業家・経営者向けの教育ビジネス事業
URL   : https://bit.ly/2WBzscw


提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/250282

情報提供:リリース