release

2019-09-10 15:00:00 株式会社うるる

官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年8月) 〜2019年8月の公示案件数の合計は89,479件(前年比 +1.2pt)〜

詳細リリースはこちら:https://www.uluru.biz/archives/8180


■ 2019年8月の公示案件数の合計は89,479件(前年比 +1.2pt)

■ 最多は東京都の7,648件(前年比 -0.5pt)

■ 最少は鳥取県で638件(前年比 +0.5pt)

● NJSS内検索回数NO.1は「派遣」(前月:3位)

● 順位を上げたのは「廃校」「観光」「ホームページ」など


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIyNzY0MyM1NTI1X2ttbU5xcnNEV2MuUE5H.PNG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIyNzY0MyM1NTI1X3NqbnVRb3Fya0kuUE5H.PNG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIyNzY0MyM1NTI1X1VteWZGaElkYmsuUE5H.PNG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIyNzY0MyM1NTI1X3VDWm9TcHRVSXkuUE5H.PNG ]


「入札のプロが語る。データから読む入札の動向」

2019年8月はの検索キーワードランキングでは、「ホームページ」が大きく順位を上げた。ホームページに関する入札案件を見てみると、リニューアルや保守運用、広告作成からセキュリティなど、業務は多岐にわたる。行政機関のIT化が進む今後は、よりIT関連の入札案件数が増えると考えられる。

入札案件には多くの企業や団体が参加する競争率の高い案件がある一方で、競争率が低い案件も存在する。

ホームページに関する入札案件のように注目度が高いキーワードや領域こそ、網羅的・効率的な情報収集をして、競争率の低そうな案件を見つけ出す戦略が必要となる。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIyNzY0MyM1NTI1X2FIYVVGSW5xd2cucG5n.png ]


(NJSSカスタマーサクセス 責任者 清水希)


【入札情報速報サービスNJSSとは】

市場規模22兆円の、全国の官公庁・自治体・外郭団体をはじめとした全国約7,600の機関の入札/落札情報を一括検索・管理出来る業務支援サービス。役務から物品、建設・工事まで、あらゆる分野の入札情報が検索可能。情報はクラウドワーカーが目視・手作業で収集を行っているので、プログラムのみでは取得できない情報も網羅されていることが最大の特徴です。

※当月次レポートは、NJSSで収集している案件を元とした独自調査です。当社は、当月次レポートに掲載されている投稿内容につきまして、情報の内容や正確さには細心の注意を払っていますが、利用者が当レポートの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。


【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社うるる NJSS事業部 担当:加門(かもん)

TEL:03-6221-3063 E-Mail:info@njss.info


【報道関係者お問い合わせ先】

株式会社うるる 広報室 担当:小林

TEL:03-6221-3069 E-Mail:pr@uluru.jp



提供元:https://www.value-press.com/pressrelease/227643

情報提供:リリース