東京~横浜で30店舗を展開、「健康」と「安全」にこだわり、幅広い利用シーンに対応する新感覚中華レストラン

株式会社ベビーピュア

ミドル
  • 未経験可
  • 急成長
  • 企業情報
  • FCプラン概要

横浜~東京を中心に、「健康」と「安全」にこだわった新感覚中華レストランを約30店舗展開中。中国の国家資格を持つ一流の料理人が、化学調味料を一切使わず素材の味を引き出すことで味付けをし、油分や塩分の使用も控えて調理しています。また、「普段着で使える本格中華レストラン」を目指し、リーズナブルな価格で本格中華とくつろぎの空間を提供しています。ランチ、ディナー、テイクアウト(弁当、夕食おかず)、宴会とあらゆるニーズに対応でき、収益機会が多いのが特徴です。早期に50店舗体制の確立を目指しています。


企業DATA

社名 株式会社ベビーピュア
設立年月日 2003年5月2日
代表者 渡邉 敏行
資本金 35,000,000円
株主 渡邉 敏行
主要取引先 三井不動産㈱、三菱地所㈱、イオンモール㈱、イオンリテール㈱
設立背景 本場中国の味と日本の中華料理店の現状を良く知る渡邉社長が、会社員時代に「本格的でもっとおいしい、そして安全で健康に良くて毎日食べられる中華料理店を日本に広めたい」と考え、2003年5月に会社を設立、10月に一号店をオープン。
事業内容(強み) 中華レストラン「青蓮」の経営・フランチャイズ事業等

起業家プロフィール

渡邉 敏行(1971年生まれ)
中国福建省で、4人兄弟の長男として生まれ育つ。薬学部の大学生だった20歳の時に家族全員で日本に移住し、働きながら日本語学校、予備校で勉強する日々を過ごす。見事慶応義塾大に合格、卒業後は武田薬品工業(株)の国際本部に勤務し、エリート街道を進む。7年勤務した後の2003 年5月、「安全で健康に良い、普段着で食べられる本格中華料理を日本に広めたい」との思いから、株式会社ベビーピュアを設立、代表取締役に就任。

株式会社ベビーピュアが募集中のフランチャイズパッケージ
franchise
健康中華レストラン「青蓮」のフランチャイズパッケージ(法人向け)
独立開業を相談
  • 20005_fc1
    化学調味料不使用、油も極力使わず、素材の味を引き出した料理
  • 20005_fc2
    毎年大好評の中華おせち
  • 20005_fc3
    温かみのあるくつろぎの店内
  • 20005_fc4
    店舗外観(みなとみらい店)