市場が成長を続けるリラクゼーション事業を、300万円で始められる独立パッケージ

株式会社リラク

ミドル
  • 海外進出
  • 未経験可
  • 急成長
  • 企業情報
  • FCプラン概要
  • インタビュー

2000年の設立以降、順調に店舗を拡大し、2011年8月現在で約60店舗、業界5位にまで急成長をしている。「愛と思いやりに溢れた社会の実現。」という経営理念の下、「健康で元気な生活デザインスタジオ」というコンセプトを掲げ、サービスの軸を「健康管理」に置いている点が、他のマッサージやリラクゼーション店と明確に異なる。施術スタッフをCLP(ケアライフプランナー)と呼び、ユーザー一人一人異なる疲れ方に対して課題解決型のメニューを提供し、疲労のない本来の自分に近い状態を維持するための、お手伝いをする存在として位置付けている。長期的には店舗に集まるユーザーの症状データーをもとに、専門医院を紹介したり先進医療の開発に役立つような、「医療複合産業体」を築き上げることを目指している。


企業DATA

社名 株式会社リラク
設立年月日 2000年7月
代表者 江口 康二
資本金 111,000,000円※資本準備金含む
設立背景 2000年7月に、代表の江口氏が創業。江口氏は大学時代海洋学部に所属していた際に、高額な費用をかけて探査を行い、データーを共同研究者と大切にやりとりするのを見て、データの価値の大きさを感じていた。前職の車の流通会社では、インターネット上でオークションができるシステムを構築し話題を集めたが、ここでも車の購入履歴のデーターを活かしたビジネスに興味をもっていた。転機が訪れたのは27歳の時。ぎっくり腰をわずらい、数多くのマッサージ店や整体医院に通い、毎回のように細かな情報やアンケートを書かされるうちに、この業界にはデーターが多く集まる事に気づき、リラクゼーション業界でデータベースを活かしたビジネスを起こすことを決意した。
事業内容(強み) ■リアルメディア部門  ・メディア商品企画、開発(マーケティングプランナー)  ・セールスプロモーション ■フランチャイズ加盟・新規事業開発部門  ・加盟開発  ・物件開発(路面店・商業施設、癒しモールの企画・開発)  ・新規事業開発

起業家プロフィール

江口 康二(1973年生まれ)
1996年(株)ジャック入社,営業を経て、情報管理インターネット事業部創設などに従事。99年2月同社インタ-ネット事業部の事業部長として独自の中古車のオ-クションシステム「プライスダウンオ-クション」を開発。同年「日経優秀製品・サ-ビス賞」に選ばれ、グループ内で20代最年少役員になる。 その後、28歳で株式会社ジャックを退社。2000年(株)リラクを設立、代表取締役に就任する。

株式会社リラクが募集中のフランチャイズパッケージ
franchise
ステップアップ独立プラン/1年修行して成功する独立を。300万円で開業できる超低投資プラン
独立開業を相談
franchise
経営のみプラン/店舗運営は店長に任せて経営に専念する、法人向けフランチャイズパッケージ
独立開業を相談
  • 20001_fc1
    Re.Ra.Ku オリジナルのケンコウ骨ストレッチを取り入れた「リラク系ボディケア」
  • 20001_fc2
    オープンな雰囲気の店作り
  • 20001_fc3
    コンセプトは生活デザインスタジオ
  • 20001_fc4
    リラクゼーションの空間でお客様に癒しと笑顔をお届けします